top of page

​Staff introduction

Thank you for visiting the websites of Morimachi, Hokuto Ono, and Nanae Tsuruno Dojo.

I would like to convey and disseminate this wonderful teaching of the Kyokushin hand and spirit that President Oyama has built up.

Responsible person

Junichi Matsumoto

Participation / Born in May 1957   

大豆先生.jpg
The instructor

Hajimu Matsumoto

First stage / Born in June 1994  

新極真会函館道場 指導員 松本創

"Extremely"

The NPO Shinkyokushinkai of the World Karatedo Federation continues its activities, inheriting the tradition and will of the late Kyokushinkai, which was founded in 1956 by the late President Mas Oyama.

Based on the philosophy of "excellent heart", we have three activity policies: "youth development," "social contribution," and "international exchange."

Karate professors, domestic and overseas branch activities, bone marrow bank charity activities, blood donation activities, international cooperation team activities, various championships, etc. are all carried out based on that philosophy and activity policy.
A strong heart creates kindness. A gentle heart nurtures strength. We believe that a healthy body has a healthy mind, and we will continue to work toward becoming the strongest and largest karate organization in the world.

                                                                  * From the official website of Shinkyokushinkai

"Dojo kun"

1. We should refine our mind and body and master our unwavering mental skills.

One, we must be sensitive to the essence of Takeshi

1. We should cultivate the spirit of Katsumi with a simple and strong spirit.

1. We respect etiquette, respect our superiors, and refrain from violent behavior.

1. We respect God and Buddha and remember the virtue of humility

1. We must improve our intellect and physical strength and face things.

First, we must complete our lifelong training through the karate path and complete the Kyokushin path.

​                                                                  * From the official website of Shinkyokushinkai

☆ 昇 級 審 査 結 果

佐藤 光陽(森町道場)

 森中学校 1年生

昇級 7級 ​5

​  令和6年4月14日

松田 琉偉斗(七飯鶴野道場)

​ 七飯藤城小学校 4年生

昇級 6級 ​5

​  令和6年4月14日

髙橋 透琉(七飯鶴野道場)

​ 七飯藤城小学校 4年生

昇級 7級 ​6

​  令和6年4月14日

佐藤光陽 6級(飛級) 2024・04.JPG
松田琉偉斗 5級 2024・4.JPG
髙橋透琉 6級 2023・4.JPG

松田 悠聖(七飯鶴野道場)

​ 七飯藤城小学校 3年生

昇級 8級 ​7

​  令和6年4月14日

松田悠聖 7級 2024・4.JPG

大久保 亘琉(北斗大野道場)

​  大野小学校 6年生

昇級 9級 ​8

​  令和6年4月14日

大久保亘琉 8級 2024・4.JPG
☆ 大 会 結 果
第25回全北海道空手道選手権大会
 ・日時 令和5年11月5日(
) 
 ・会場 北海きたえーる(北海道立総合体育センター)

松田琉偉斗 (七飯鶴野道場)

​第25回 全北海道空手道選手権大会 ​令和5年11月5日

  ​      小学3年初級の部 優勝

第25回全道大会小3初級クラス優勝231105松田琉偉斗
☆ 大会結果
☆型試合の案内  
第2回函館道場型試合
 
   ・令和5年12月17日(
) 函館本部道場にて   

佐藤 光陽(森町道場)

​ 森小学校 6年生

第2回函館道場 型試合 

 青帯の部  優 勝

第2回函館道場231217青帯の部優勝①.JPG

平田 小波(森町道場)

​ 落部小学校 2年生

第2回函館道場 型試合 

 白帯の部  優 勝

第2回函館道場型白帯の部優勝231217.JPG
☆ 大会結果
第17新極真会外舘道場空手道錬成大会
   ・令和6年 3月24日() 札幌中島体育センター   

佐藤 光陽(森町道場)

​ 森小学校 6年生

  小学6年生男子初級 

  組手の部 準 優 勝

17回外舘道場小6初級組手2位.JPG

髙橋透琉(七飯鶴野道場)

​ 七飯藤城小学校 3年生

  男子低学年中級 

 型の部 準 優 勝

第17回外舘道型低学年中級2位240324.JPG
bottom of page